ダイエットにチャレンジ!!

《注目ダイエットレポート》
ダウンロードは無料です!
↓ ↓ ↓
『テレビを見ながら痩せちゃった!
私が60日で5キロ痩せた楽ちんダイエット』



ダイエットサプリの表示には

ダイエット食品やダイエットサプリメントには景品表示法違反に当たる表現が結構多いもの。

例えば、体験者のコメントとして、

いくら食べても太りません!今までと何も変わらない生活をしているのに、こんなに体重が減るとは、感動です!

このように体験者の話やアンケートを用いて、好きなだけ食べても痩せられるかのように消費者へ過度の期待を持たせるような表示は、実証データや根拠がない場合は、不当表示とみなされます。

また有名な事例では、下記のようなことが。

I製薬・N事件

2004年7月2日、公正取引委員会はI製薬が出していた広告表示に対し排除命令を出した。

同社が販売していたダイエット用健康食品の広告の中で「スチュワーデスに選ばれているNO.1ダイエット」などの表示が、あたかもスチュワーデスから絶大な支持を得ているかのような表現をしているため、これが不当表示の優良誤認にあたるとみなされた模様。

また7月30日、公正取引委員会は健康食品販売会社Nに対し、ダイエット用健食の「ウェイトダウン」の広告表現を景品表示法違反(優良誤認)として排除命令。商品名そのものがNGということらしい。

ダイエット食品だけの問題ではないが、消費者の購買意欲を煽るため景品表示法や薬事法に違反する表現がしばしば。

キャッチコピーも法令遵守を期待したいものです。

村本エリカ.comアフィリエイト

人気ブログランキングへ
posted by | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
無料メルマガ インフォマグ

さらに詳しい情報を見る→人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。